カリフォルニアときどき世界へ

グルメ、パワースポット、エアライン情報を中心に海外旅行記お届けします♪

旅のトラブル:シャトルが来ない!

旅にトラブルはつきもの、、ですが、できるだけ避けたいものです。準備の段階でリサーチしているつもりですが、起こる時は起きますね。後で冷静に考えてみたら、それほど大事ではなくても、異国の地でいきなり起こると焦ります。今回の旅の体験談をまとめてみました。

旅のトラブル

空港到着時、予約していたシャトルが来ない

シドニー空港に到着した時、予約していたシャトルが来ませんでした。「名前の入ったサインを持って待っている」ハズなのに、どこにも見当たらない。。スーツケースを持ってウロウロ。。困った😫

予約した Web サイト:www.jayride.com
シャトル会社:Go Sydney Shuttle

「Go Sydney Shuttle」に電話し、予約番号を告げます。

「その予約は入っていません」「は??なぜ?」
「Jayride の Webサイトに問題があって、予約が入らないことがあります。」
「XX時にピックアップします、というメールが来てましたが。」
「それは〇〇日のホテルから空港の送迎ですね。空港からホテルへは入っていません」
「今すぐ来てくれませんか?」「できません」

というやりとりがあり(実際はかなり文句言いました・・・担当者の名前も聞いたし)、、仕方なく、別のシャトル会社のカウンターが目の前にあったので、そこにお願いしました。行き帰りの一往復を申し込んだのに、片方だけしか予約が入ってないって・・・海外あるあるでしょうか?

反省点

コンファメーション メールは Jayride からきていましたが、Go Sydney Shuttle からではありませんでした。次回からは直接シャトル会社からのコンファメーションを確認しなければダメですね。もちろん、Jayride に後で連絡して返金してもらいました。

シャトルで空港到着がギリギリ

こちらも同じ Go Sydney Shuttle シャトルの話です。搭乗する便名を素直に知らせていたので、余裕で着くと思っていました。が、、甘かった。。朝の通勤ラッシュと、空港の入口も混んでいて、やっと国際線に着いた時は2時間をかなりきっていました。。プライオリティパスを使ってゆっくりサーモン ベネディクトを食べよう!という私のステキな計画は吹き飛び、とっても不機嫌な朝となりました・・・お土産を見る時間もなかった😔

反省点

余裕を持って着きたい時は、もっと早いフライトの時間を伝えるべきでした。LA でも東京でも、空港には大体3時間前に着くのがフツーだと思っていましたが、他の海外ではそうではないかもしれません。ただ、あまり早く着き過ぎると、航空会社によっては3時間前からしかオープンしないので、難しいところではありますが。。

歩いてモールに買い物に行ったら突然の豪雨

これは、もう自分が傘を持って行かなかったのが悪いのです。。😭 普段車生活で、荷物を持ち歩かないので、できるだけ軽く、と思ってホテルに置いていったせいです。

反省点

雨が降る可能性が少しでもあれば、歩きの時は折り畳み傘を持参

今思うと大したことないトラブルですが、一人の時にスーツケースや荷物を抱え、疲れているなか起こると、かなりのダメージです。シャトル会社も評判をリサーチして決めたのに。。でも、次回は気を付けようといういい経験になりました😉

↓クリックして頂けたら嬉しいです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村