カリフォルニアときどき世界へ

グルメ、パワースポット、エアライン情報を中心に海外旅行記お届けします♪

エア カナダ ビジネスクラス搭乗記(LA-トロント)

2019年8月、久しぶりにエア カナダのビジネスクラスに搭乗しましたので、その様子をご紹介します。ロサンゼルスからトロントまで 4 時間 45 分のフライトです。アメリカに住んでいると、日本行き以外のスターアライアンスの選択肢は、ユナイテッド航空かエア カナダが一番の候補になります。私はエア カナダに良いイメージがあるので、可能であればエア カナダを選択します。

機内シート

機体は A319-100。典型的な国内線機種の感じがしました。Airbus はよく分かりませんが・・
今回、座席は最前列を選択しました。理由は、私の今までの経験上、国内線(正確には国内線ではないですがアメリカーカナダ間はほぼ国内線)は前のほうに座らないと、希望のメニューがなくなるからです。いつでも食べることが重要😅

エア カナダ ビジネスクラス エア カナダ ビジネスクラス エア カナダ ビジネスクラス エア カナダ ビジネスクラス

足元は広いのですが、距離があってモニターが見づらい。。コントローラーがないので、手を思い切り伸ばさないとタッチできず不便でした😟

電源は横のテーブルの下にあります。

エア カナダ ビジネスクラス

プラス、最前列のシートは離着陸時に荷物を足元に置けないのが少々不便ですね。

お食事

まずは Welcome ドリンク、、と思ったらなかったです。。😑 朝早いから?

メニューが配られました。

エア カナダ ビジネスクラス

エア カナダ ビジネスクラス

離陸後の飲み物は、ニュージーランドのピノ グリを選択。飲みやすかったです。ちなみにシャンパンはないと言われました。。

エア カナダ ビジネスクラス

エア カナダ ビジネスクラス

いつもながら、↑ グラスのエア カナダ ロゴが可愛いです。

お食事は、オムレツ、パンケーキ、季節のフルーツ&チーズ、の中から、パンケーキを選択。

エア カナダ ビジネスクラス

エア カナダ ビジネスクラス

パンはバスケットから好きなものを頂けます。

パンケーキは一部が固くて、、、残念な感じ・・・😭 ガッカリ

途中でチョコやチップスなどスナックが配られました。

エア カナダ ビジネスクラス

朝早いので少し眠れました。

エア カナダ ビジネスクラス

まとめ

残念だった点

  • モニターが遠くて見づらい&操作しづらい(最前列だったため)
    ー>これは、2番目の席に座れば解決ですね。

  • パンケーキが硬くてイマイチ(レンジで温めてから時間が経ってしまったよう)
    ー>オムレツを選択すればよかったです。

良かった点

  • ピノグリのワインが美味しかった
  • (最前列だったため)足元は広い

残念だったこともありますが、やはり安定したサービスで、CA さんもコワくない(!)ですし、これからもエア カナダを利用すると思います。

 

↓クリックして頂けたら嬉しいです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村