カリフォルニアときどき世界へ

グルメ、パワースポット、エアライン情報を中心に海外旅行記お届けします♪

エア カナダ ビジネスクラス搭乗記(トロント-マドリッド)

2019年8月、エア カナダのビジネスクラス長距離線に搭乗しましたので、その様子をご紹介します。トロントからマドリッドまで約 7 時間のフライトです。

機内設備

機体は B787-9 ドリームライナーです。B777 に乗り慣れているとドリームライナーは新しい・・と毎回感じます。1-2-1のヘリンボーン タイプは、2-2-2よりは快適ですが、ANA のスタッガードシートほどの個室感はないと思います。早く ANA の新シート The Room に乗ってみたいです

エアカナダ ビジネスクラス(長距離線) エアカナダ ビジネスクラス(長距離線) エアカナダ ビジネスクラス(長距離線) エアカナダ ビジネスクラス(長距離線)

サイドテーブルのところにコントローラーや電源があります。収納スペースも。私はペットボトルのお水を入れていました。シートのコントロール パネルも操作しやすいです。

エアカナダ ビジネスクラス(長距離線) エアカナダ ビジネスクラス(長距離線) エアカナダ ビジネスクラス(長距離線) エアカナダ ビジネスクラス(長距離線)

ブランケットは軽くて心地良いです が、ANA のブランケットのほうが好きかな。。。

シートはもちろんフルフラットですが、ヘリンボーン タイプは寝返りが打ちづらいような。。

エアカナダ ビジネスクラス(長距離線)

アメニティーは 2年前とは変わっていて、モントリオール発ブランドの WANT Les Essentiels でした。前回はグレイの布のポーチでしたが、今回はブラックで高級感のあるポーチです。眼鏡拭き(右下)が可愛い↓

エアカナダ ビジネスクラス(長距離線) エアカナダ ビジネスクラス(長距離線)

ちなみに今回、スリッパはありませんでした。なぜ?

お手洗いもエア カナダらしい内装。

エアカナダ ビジネスクラス(長距離線)

初めてエア カナダに乗った時、窓があるのにビックリしました。誰かに見られていないか、思わず窓を閉めてしまった 😅 明るいのはいいですけどね。

エアカナダ ビジネスクラス(長距離線)

お食事

まずは、オレンジジュースかシャンパンの Welcome ドリンク。今回はありました😅

エアカナダ ビジネスクラス(長距離線)

メニューも配られました。メインは、ビーフ、チキン、サーモン、マッシュルーム ラビオリから選択。

エアカナダ ビジネスクラス(長距離線) エアカナダ ビジネスクラス(長距離線) エアカナダ ビジネスクラス(長距離線) エアカナダ ビジネスクラス(長距離線)

シェフとソムリエの方が紹介されていました。f:id:happyworldtraveler:20190907072901j:plain

朝食は、好きなものを選んで先にオーダーしておきます。便利😄 クロワッサン、マフィン、フルーツ、ヨーグルト、パンなど、細かく指定できます。「起こして欲しいか?」という質問もここにありました。

エアカナダ ビジネスクラス(長距離線)

まずはお飲み物とナッツ。ちなみに映画は「Isn't It Romantic(ロマンティックじゃない?)」を観ました。ラブコメで面白かったです。この主役のレベル・ウィルソンは、ただ登場するだけでもなぜか笑える人です。。

 エアカナダ ビジネスクラス(長距離線)

 前菜はエビを選択。オーストリアの白ワインと一緒に・・

エアカナダ ビジネスクラス(長距離線)

メインはサーモン&アジアン パスタです。サーモンにかかっているハリッサソースが美味しかった!

エアカナダ ビジネスクラス(長距離線)

デザートはフルーツとブラウンシュガー タルト。こちらはまぁまぁ。

エアカナダ ビジネスクラス(長距離線)

↓そして朝ごはん。前回のパンケーキの失敗を踏まえて、オムレツをオーダー😙 トマトソースとリコッタチーズが Good。ジャムの瓶も可愛い。

エアカナダ ビジネスクラス(長距離線)

まとめ

機種もドリームライナーですし、CA さんも怖くなく😅、特に気になる点もない安定したサービスだったでしょうか。新しいアメニティーもカッコよくなっていて良かったです。

かなり満席のフライトで、トロント空港のゲート前は大混雑でした。いきなり周りがスペイン語ばかりになってビックリしました・・・が、大きなディレイもなく無事マドリッドに到着。7時間なので、国際線としてはあっという間のフライトでした。

↓クリックして頂けたら嬉しいです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村