カリフォルニアときどき世界へ

グルメ、パワースポット、エアライン情報を中心に海外旅行記お届けします♪

【エアーズロック】綺麗なホテル「ザ ロスト キャメル」

今回エアーズロックでお世話になったホテルは、「ザ ロスト キャメル(The Lost Camel)」。です。

「ザ ロスト キャメル」ホテルに決めた理由

  1. やはり一番近い「エアーズロックリゾート」が良かった。その中で、3連泊レートがあり、他よりお得だった。ちなみにこの時は3連泊で AU$750(2019年6月中旬)/一部屋。ただし、キャンセル不可。

  2. HPの写真で部屋がキレイだった。

  3. 「タウン スクエア」というショッピング モールの隣で便利(これは大正解!リゾート内は20分おきに無料バスが周遊していますが、待つ必要なくすぐに行けた)

一番お安いのは「アウトバック」ですが、数か月前でも希望の日程はもうとれず。。カーティン・スプリングスも検討したけれど、やはり近いほうがベストだと判断しました。

ザ ロストキャメル

実際に泊まった感想

ネットには狭いという口コミもありましたが、それほど狭い印象はなく(たぶん、他のホテルが広いのでしょう)、小さなソファもあるし、キレイでした。確かにスーツケースはどこに置けば・・?と思う一瞬はありましたが、それは洗面所とベッドが近いからですね。

シャワー&トイレも問題なく(お湯もシッカリ出ます)。ロビーも小さいながらキレイでした。お部屋にはコーヒーメーカーと紅茶があり、私は大好きカモミールをいつも頂いていました。そう言えば、コーヒーメーカーでお湯を沸かそうとしたら上手くできず、電話をしたらスタッフがすぐに来てくれました。無事、お湯が沸かせて、私がチップを渡そうとしたら、No!No!と言って受け取ろうとしないんですよね。ビックリ!(結局渡したけど)。オーストラリアは基本的にはチップがいらないので楽です♪

注意点

このホテルの注意点は、大型バスが複数停まれないので、ツアーの集合場所は、必ずお隣の「セイルズ イン ザ デザート」ホテルになります。慣れてしまえば全然問題ありませんが(3分かからないほどの距離)、朝早い集合時などは真っ暗なので、初日はちょっと戸惑いました。。ちなみに空港までの送迎時だけは、ホテルの真ん前までバスがきてくれます。

あまりホテルの写真を撮っていなくて、、HPからお借りしてきました。

ザ ロストキャメル
出典:www.ayersrockresort.com.au/

ちなみにエアーズロックリゾートの全ホテルが同じ Web サイトにまとまってあるので不思議に思っていましたが、オーナーが同じだそうです。雰囲気もどこも似てますね。砂漠の景観を損なわないようなデザインで統一しているのでしょう。 広大なこの赤土の大地はセドナを思い出せさせました。

 ザ ロストキャメル
出典:www.ayersrockresort.com.au/

便利なショッピング モール

お隣のタウン スクエアへは毎日行って、スーパーでお水や朝ご飯を買ったりしました。レストラン、お土産屋さん、ヘアサロン、ポストオフィスなどがあります。私は一度、持ち帰り専門のタイ料理屋でご飯をゲットしました。オーストラリアでは持ち帰りのことを「Take away」ということを事前に知っていたので、「よし!Take away ね!」とかまえていたら、ふとお店の壁に「Take away only(持ち帰りのみ)」と紙が貼ってありました・・・ちなみにアメリカでは「To go」と言いますが。タウン スクエア情報はこちら↓

おまけ

いつもツアーの集合場所だったお隣のホテル、「セイルズ イン ザ デザート(Sails in the Desert)」はすごく素敵でした。大きなお店もあるし、アートギャラリーもあります。いつか泊まってみたい♪ と思うホテルでした。
HPを見たら一泊 AU$510~だった・・😱

↓クリックして頂けたら嬉しいです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村