カリフォルニアときどき世界へ

グルメ、パワースポット、エアライン情報を中心に海外旅行記お届けします♪

【エアーズロック】カタジュタ散策とサンセットのエアーズロックに乾杯!

いよいよ今日からエアーズロックの旅が始まります!まず、到着当日は、サンセットのエアーズロックとカタジュタを周るツアーに参加します。

ウルルの名称

「エアーズロック」という名称は今までずっとで使われていましたが、ユネスコ世界遺産に複合遺産として登録されたことから、アボリジニの伝統を尊重し、彼らが使っていた「ウルル」という名が正式な呼び名になったそうです。私はずっと "Air's Rock" かと勘違いしていたのですが、Henry Ayers さんの名前からとられた「Ayer's Rock」だと初めて知りました。。

カタジュタ(マウント オルガ)散策

カタジュタ(マウント オルガ)とは、ウルルからは約50km ほど離れたところにある巨大なドーム状の岩が連なっている(ウルルと並んで)有名な名所です。カタジュタとはアボリジニの言葉で「多くの頭」という意味だそうです。

空港から無料のバスで「ザ ロストキャメル」ホテルに到着し、急いで準備した後、14:30 にバスが迎えに来てくれました。最初に訪れるのは、カタジュタ。近づくに連れてどんどん大きくなる岩群に感動します↓

カタジュタ

上空からは、36個の岩が見えるそうです。

カタジュタ

到着したら、散策開始です。早速ハエ除けネットが役立ちます。が、あ、暑い・・・

カタジュタ

カタジュタ

赤茶けたこの大地は、やはりセドナを彷彿させます。

近すぎると、全体の壮大さはわかりませんが、最後にナイス ショットが撮れました↓

カタジュタ

ここでは1、2時間ほど過ごしたでしょうか。歩きは全くキツくありませんが、時差ボケ中のなか、慣れないハエとの戦いで少々お疲れ気味。。ハエ除けネットを被っていても、結構止まってしまうので、はたくのが忙しいのです・・・ちなみに黒のハエネットが一般的ですが、白の人が一人いました。聞いてみると、近くのホームセンターの園芸用コーナーに売っていたとのこと。色が薄いほうがハエが集まりにくいそうなので、今後行く方は白がよいかも。

美しいウルルのサンセット

次に向かうのはいよいよウルル!サンセット時間に合わせて移動します。他に何もないので近いような気がしますが、実際は距離があります。ホテルからウルルまで 20km もあるのです。最初は歩けるのかと思っていた・・

ウルル

ウルルのサンセット/サンライズが見れるポイントに到着しました。ここで、シャンパンと軽いおつまみが出ます。シャンパンを飲みながら、刻一刻と色が変わっていくウルルを眺めることができます。この日(6月中旬)の日没は6時頃。

お決まりの、、ですが、私もやってみました。逆さウルル!

ウルルのサンセット

この会場にはたくさんのグループが来ていました。(他のグループのテーブルのおつまみを間違ってとらないように!と言われます。。)私は日本人ツアーに参加しましたが、お隣はオージー グループでした。シドニーやクイーンズランドなど、色々な都市から来ていました。美しいウルルの夕日を眺めながら、明るく気さくなオージーたちとも乾杯♪

シドニーから移動しての長い一日でしたが、ウルルとカタジュタを見れて大満足でした😊

↓クリックして頂けたら嬉しいです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村