カリフォルニアときどき世界へ

グルメ、パワースポット、エアライン情報を中心に海外旅行記お届けします♪

【エジプト】日本ともアメリカとも違う不思議なアラブの世界

多民族国家であるアメリカ。英語もストレートな言語で、Yes/No もハッキリしていますし、人種も多いので、意見や主張もちゃんと言わなければ伝わりません。トラブルがあっても言わなければそれまで。逆に言えば「言ったものがち」です。日本のように「察する」ということを期待してはいけないのです。。ですから、カリフォルニアに長く住み、すっかり逞しくなった私は思っていました、「自分は No と言える日本人」だと。。そしてそんな考えが甘かった・・・😱 と悟ったのは、長年の夢だったエジプト旅行に行った2018年1月のことです。。今回はこの旅を通じて、色々ビックリした体験をご紹介します。

エジプト

ビジネスクラスでもアルコールなしのエジプト航空

フライトは、成田からカイロまで約14時間の直行便、エジプト航空を利用しました。こんな長距離なのにナント、、、アルコールなし!???? これは私にとって衝撃でした・・・持ち込みはOKだそう。でも、ビジネスクラス=美味しいお酒と食事を楽しむと思っている私は心底ガッカリ・・(というかピキっ😤) その分、料金を安くして欲しいと思いました。距離が長いとは言え、けっこうお高めのアップグレード料金でした。

ちなみにお料理はまあフツーに美味しく。。

エジプト航空ビジネスクラス食事 エジプト航空ビジネスクラス食事

メインのお料理を撮り忘れました。。すみません↑

機体はボーイング 777-300ER ですが、機内はかなり古い感じがしました。(2019年7月現在、ドリームライナーが導入されているようです。)アニメティのデザインもイマイチ😟 一緒のツアーの人は「スリッパがないなんて・・」と驚いていました。

No と言っても通じない

エジプトに行かれた方はお分かりになると思いますが、とにかくどこでも物売りの人がたくさんいて、かなりしつこいです。そもそもツアーに参加した理由は、安全にゆっくりと観光に集中したくて、その他の煩わしいことはなくしたい、という理由からでした。でも、バスを降りた途端、たくさん声をかけられます。

ある場所では「いらない!No、No」と言ってもずーっと後を付け回す人がいて、最後はエジプト人のガイドさんに助けを求めました。ガイドさんがものすごい口調で怒鳴って追い払ってくれましたが、特に女性だと狙われる気がします。

なぜか一緒に写真を

ツアーの皆さんと一緒に(20人位の団体)ガイドさんの説明をふんふん、と聞いていると、スカーフを巻いたエジプト人っぽい女性と2人の子供が私に近づいてきて、「Picuture, please」と言いました。もちろんOKして、カメラを受け取ろうすると、その女性がカメラをかまえ、2人の子供たちが私の隣に。。「え?私が写るんですか!?」何が起こるか分からないアラブの世界。(後で高額の写真を売りつけられたり?)思わず焦って、「ガイドさーーん、これ写真写って大丈夫ですか?」と聞いたところ、「大丈夫ですよ」と言われて、フツーにカシャ 📸 そして、Thank you. と言って女性は去っていきました。。。日本人が珍しかったんでしょうか??この後も、別の場所で写真を、と言われましたが、怖いのでお断りしました。。

強引&ウソは当たり前

とあるピラミッドの自由時間に散策していると、馬を連れた男性が突然近づいてきて、私が首にしていたスカーフを、「こうやって巻くんだよ」と勝手に頭に巻かれました。。とにかくエジプト人、強引です。。。そして、「タダだから写真撮ってあげる」と。いやーー、タダのわけないでしょう、と思いつつも、「本当にタダなの??」「本当にホントに絶対タダだから」と手綱を強引に渡され、半強制的に撮影開始。。😟数枚撮ったところで、「馬に餌をあげたいんだけど」と男性。私「タダって言ったよね?」。「自分じゃなくて、この子のためだから」。。言い争うのも疲れたので、$5 か$10を渡そうとすると、「それじゃ少ない」なんて!!!「じゃあ、あげません」と言って去ろうとすると、いやいや、それでOK、と受け取りました。つ、疲れた。。。

ちなみにその時の写真、↓ アルカイダみたいに怪しさ満点でショック・・・😵

エジプト

この時一緒にいた友人は、強引に馬に乗せられ、走って遠くまで行ってしまいました・・・・後で聞いたら$20要求されたとのこと。。。

 商品の価格はあってないようなもの

これはもちろん、エジプトに限ったことではありませんが、値段はあってないようなものだなと思いました。価格交渉でビックリするほど値段が変わります・・・それと、場所によっても差があるかと思います。確かルクソールあたりでゴールド専門店に連れていかれ、買った金のピアスが、まったく同じものがカイロの高級ホテルで $50 くらい安く売っていました。。ショック😭

ポーチが入ったバッグを落としたが、アクセサリーだけ取られて戻ってきた

馬車に乗って移動した時のことです。貴重品を入れたバッグは肩にかけていたのですが、ジャケットや化粧品ポーチなどが入った大きめのレスポのバッグを落としてしまいました。ガイドさんがどこかに連絡してくれて、すぐに見つかったのですが、前の日に買ったブレスレットだけなくなっており、ポーチなどはそのままでした。落とした時点で諦めていたので、戻ってきたのはむしろ意外でした。。

狭くて小さいエジプト航空ラウンジ@カイロ空港

正直、このラウンジは今まで行ったなかでワースト1位です。。とにかく狭くてゲキ混み(時間帯のせいかな?)。シャワーもなく、食べ物もあまりありませんでした。もちろんアルコールもなし😫 トイレも少なくて、高級感もない普通のトイレ。ゆっくりリラックスできる空間ではありませんでした。

まとめ

色々書きましたが、それでもピラミッドやスフィンクス、数多くの美術品はどれも見事です。何千年も経っているとは思えない素晴らしい遺跡の数々に感動し、遠くまで行ったかいがありました。ただ、この旅行を通して、アメリカや日本の常識とはかけ離れた世界があることを知りました。未知の世界を体験できるのは旅の醍醐味でもありますね。ただ、これから行かれる方、特に女性の方はお気を付け下さい。

↓クリックして頂けたら嬉しいです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村