カリフォルニアときどき世界へ

グルメ、パワースポット、エアライン情報を中心に海外旅行記お届けします♪

【LA】プライオリティ パスで入れるロサンゼルス空港の「アラスカ ラウンジ」

少々馴染みの薄いアラスカ航空ですが、評価は高いエアラインのようです。私は短距離路線を2、3回しか搭乗したことがありませんが、正直なところ、特に良くも悪くもない、、という感じでしょうか。「シートが固い」というイメージしかなく。。そのアラスカ航空の LA のラウンジは、プライオリティ パスで入ることができます。
プライオリティ パスについてはこちら↓

2019年8月、そのアラスカ ラウンジに初めて行きましたので、その様子をご紹介したいと思います。

基本情報

営業時間:4:30am ー 11:00pm

場所:ターミナル6
(ゲート64 近く。エア カナダのメープルリーフ ラウンジのお隣)

朝4時半からオープンというのは早くて嬉しいですね。KAL ラウンジのように入室時間の制限もありません(2019年8月時点)。エア カナダのメープルリーフ ラウンジが5時からだったのですが、私は4時半前に到着。ちょうどアジア人の女性がエア カナダのラウンジ前に来て「え?まだ開いてないの?」と文句を言っていました。プライオリティパスのおかげで朝早くから開いているアラスカ ラウンジに入れたのはラッキーでした。

ロサンゼルス空港のアラスカ航空ラウンジ

ちなみに正しいエレベーターに乗ったらこのラウンジの中に到着するのですが、私は違うエレベーターに乗ってしまったようで、↓ こちらの入口で待っていました。オープン時間を過ぎても閉まったままでしたが、ブザーを鳴らしたら開けてくれました。

ロサンゼルス空港のアラスカ航空ラウンジ

ラウンジ内の様子

こじんまりしていますが、清潔感があり綺麗です。

ロサンゼルス空港のアラスカ航空ラウンジ ロサンゼルス空港のアラスカ航空ラウンジ ロサンゼルス空港のアラスカ航空ラウンジ

朝早いので人も少なかったです。

バーカウンターは6時からオープンのようでアルコールはまだありませんでした。

ロサンゼルス空港のアラスカ航空ラウンジ

お手洗いは小さいですが、ハンドクリームや綿棒などもありました。こういうところはさすが航空会社のラウンジですね。

ロサンゼルス空港のアラスカ航空ラウンジ ロサンゼルス空港のアラスカ航空ラウンジ

一人用のソファーの座り心地はグッド😊 ただ、お向かいさんと目が合いますが・・電源が使えるソファーも↓ 

ロサンゼルス空港のアラスカ航空ラウンジ ロサンゼルス空港のアラスカ航空ラウンジ

お食事

朝ごはんはベーグル、パン、クッキー、オートミール、ゆで卵など定番で、種類は多くありません。グリーク ヨーグルトを頂きましたが美味しかったです😋

ロサンゼルス空港のアラスカ航空ラウンジ ロサンゼルス空港のアラスカ航空ラウンジ ロサンゼルス空港のアラスカ航空ラウンジ ロサンゼルス空港のアラスカ航空ラウンジ

 コーヒーはスターバックス。

ロサンゼルス空港のアラスカ航空ラウンジ

ホットケーキが作れるマシンも。

ロサンゼルス空港のアラスカ航空ラウンジ

バーカウンターにはパニーニなど、有料メニューもオーダーできるようです。

ロサンゼルス空港のアラスカ航空ラウンジ

まとめ

決して広くはありませんが、(人が少なかったこともあり)落ち着ける空間でした。朝早くからオープンしているのはポイント高いですね。フードの種類は多くはありませんが、朝早かったので十分でした。ターミナル6にあるため、国際線のトム ブラッドリーからは距離がありますが、近くのターミナルにいる時は(できれば別の時間帯に)また訪れてみたいと思います。ちなみにターミナル6と7間は歩いて10分弱かかります。

↓クリックして頂けたら嬉しいです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村