カリフォルニアときどき世界へ

グルメ、パワースポット、エアライン情報を中心に海外旅行記お届けします♪

【パリ】デジタルアート美術館「ラトリエ・デ・リュミエール(L’Atelier des Lumières)」で360度のアート体感

たくさんの美術館があるパリですが、ルーブルやオルセーといった定番は既に行ってしまったという方におススメなのが、デジタルアート美術館「ラトリエ・デ・リュミエール(L’Atelier des Lumières)」。2018年4月にオープンしたここ、正に現代テクノロジーを駆使したイマドキの美術館です。レーザー プロジェクターを使い、天井以外の面すべてに絵画が映し出され、音楽に合わせて動いていきます。

ラトリエ・デ・リュミエール(L’Atelier des Lumières)

まるで自分が絵の中にいるような感覚に包まれて、何時間でもいたくなる空間。3Dアートを体感できます。

ラトリエ・デ・リュミエール(L’Atelier des Lumières)

クラシックな絵画ばかりでなく、エレクトリック系の音楽に合わせた、映画「マトリックス」を彷彿させるようなかっこいいデジタル映像や、現代アートっぽい絵も描かれています。

ラトリエ・デ・リュミエール(L’Atelier des Lumières)

とにかく映像と音楽のコンビネーションが見事で、ただただ見入ってしまいます😍

ラトリエ・デ・リュミエール(L’Atelier des Lumières)

唯一の難点は、椅子が少ないことでしょうか。夏だったせいか、大勢の人が来ていたので、椅子は争奪戦でした・・・床に座っている人も沢山いました。私は、途中疲れて椅子を探しましたが、、座れるまで1時間待ちました。。😫

ラトリエ・デ・リュミエール(L’Atelier des Lumières)

↓ 2階に上がって全体を眺めることもできます。

ラトリエ・デ・リュミエール(L’Atelier des Lumières)

かなり広い空間です。

ラトリエ・デ・リュミエール(L’Atelier des Lumières)

ただただ夢中で見続けて、3時間以上はいたと思います。確か1時間くらいでプログラムが終了するので、3回は同じものを見ました。それでも飽きなかった程です。

チケットは事前に Web ↓ から購入しました。日にちと時間を指定しますが、入場した後は時間制限はなく、ずっといられます。

私は2018年8月に訪問しましたが、今では内容が変わっていると思います。またパリを訪れる機会があったら、絶対に行きたい場所の一つです😊

↓クリックして頂けたら嬉しいです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村